羽生結弦プロフィル更新!スケート連盟アクセス殺到

日本スケート連盟(JSF)が1日、本年度のフィギュアスケート強化選手紹介ページを公開した。

2020-21年シーズン初日。成績欄に2月の4大陸選手権(ソウル)初優勝が追加された羽生結弦(25=ANA)は「一生懸命、全力でがんばります!」とのメッセージを出した。

スピードスケート、ショートトラックとともに、この日の夕刻に強化指定選手の新プロフィルを更新するとJSFが告知していたこともあり、午後4時すぎのアップと同時にアクセスが殺到。同5時30分に公式ツイッターで「アクセスが集中しておりますので、時間を空けてのアクセスにご協力ください」と要請。それでも夜10時を回っても、つながりにくい状況が続いており、今季もスケートへの注目度が高いことを物語った。