nikkansports.comカット
nikkan the CINEMA TOPページへ
ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
相原斎コラム 千歳香奈子コラム 担当記者映画評 舞台あいさつ 週末公開シネマ 映画&DVDランク にっかん試写会
ページトップへ
裏CINEMA by相原斎
バックナンバー
第140回 初デートに最適の作品とは 「カースド(3月18日公開)」(米)(2006/03/16)
第139回 最後まで緊張の解けない心理劇 「ヒストリー・オブ・バイオレンス(3月11日公開)」(米)(2006/03/09)
第138回 誰にも真似のできないがむしゃら人生 「力道山(3月4日公開)」(韓、日)(2006/03/02)
第137回 笑いにくるまれた人生の試練 「プリティ・ヘレン(3月4日公開)」(米)(2006/02/23)
第136回 艶っぽい空中シーン 「ナイト・オブ・ザ・スカイ(2月18日公開)」(仏)(2006/02/16)
第135回 究極の緊張空間 「アサルト13(2月18日公開)」(米)(2006/02/09)
第134回 プロファイラーをシャッフルしたら 「マインドハンター(2月25日公開)」(米)(2006/02/02)
第133回 理不尽な結末 「美しき運命の傷痕(春公開)」(仏他)(2006/01/26)
第132回 この世の地獄 「ジャーヘッド(2月11日公開)」(米)(2006/01/19)
第131回 ジョディ・フォスター的生き方 「フライトプラン(1月21日公開)」(米)(2006/01/12)
第130回 スターが個性を殺したくなる映画 「シリアナ(1月公開)」(米)(2006/01/05)
第129回 時代を映す内幕もの 「タブロイド(1月21日公開)」(メキシコ、エクアドル)(2005/12/29)
第128回 人情パズル 「クラッシュ(2月公開)」(米)(2005/12/22)
第127回 ありそうで怖い芸能界の裏側 「秘密のかけら(12月23日公開)」(加、英、米)(2005/12/15)
第126回 伝わる思い 「男たちの大和(12月17日公開)」(日)(2005/12/08)
第125回 思い出の傾斜角 「ロード・オブ・ドッグタウン(12月10日公開)」(米)(2005/12/01)
第124回 瞬きするのがもったいない銃撃戦 「ブレイキング・ニュース(12月3日公開)」(香、中)(2005/11/24)
第123回 小さいからこそ共鳴する奇跡 「ポビーとディンガン(11月26日公開)」(豪)(2005/11/17)
第122回 大阪弁のハリウッドスター 「イントゥ・ザ・サン(11月26日公開)」(米)(2005/11/10)
第121回 地に足のついたへんてこりん 「マダムと奇人と殺人と(11月19日公開)」(フランス、ベルギー、ルクセンブルク)(2005/11/03)
第120回 刷り込まれたイメージ 「ブラザーズ・グリム(11月3日公開)」(米)(2005/10/27)
第119回 CGの正しい使い方 「ALWAYS 三丁目の夕日(11月5日公開)」(日)(2005/10/20)
第118回 事実は小説よりも… 「ドミノ(10月22日公開)」(米)(2005/10/13)
第117回 ベイシンガー再び 「ドア・イン・ザ・フロア(10月22日公開)」(米)(2005/10/06)
第116回 コミックの映画化ならぬ実写のコミック化 「シン・シティ(10月1日公開)」(米)(2005/09/29)
第115回 異色のストーカー作品 「ヘッドハンター(9月23日公開)」(米)(2005/09/22)
第114回 白と黒の境界線で紡がれる人間ドラマ 「深紅(9月17日公開)」(日)(2005/09/15)
第113回 ずっしり重いストレート 「シンデレラマン(9月17日公開)」(米)(2005/09/08)
第112回 バートン−デップコンビと翔んだ原作 「チャーリーとチョコレート工場(9月10日公開)」(米)(2005/09/01)
第111回 パープルのガウンが似合う人 「メゾン・ド・ヒミコ(8月27日公開)」(日)(2005/08/25)
第110回 美少女とフランスの美意識 「クレールの刺繍(9月3日公開)」(仏)(2005/08/18)
第109回 遡って分かる別れの理由 「ふたりの5つの分かれ路(8月20日公開)」(仏)(2005/08/11)
第108回 今そこにある怖さ 「七人の弔(8月13日公開)」(日)(2005/08/04)
第107回 小さなトリップ大きな混乱 「サマータイムマシンブルース(9月3日公開)」(日)(2005/07/28)
第106回 これぞ米国映画の強み 「チーム★アメリカ/ワールドポリス(7月30日公開)」(米)(2005/07/21)
第105回 巻き戻しの妙 「運命じゃない人(7月16日公開)」(日)(2005/07/14)
第104回 胸をざわざわさせる道具立て 「ダンシング・ハバナ(7月9日公開)」(米)(2005/07/07)
第103回 決定版競作を楽しむ 「宇宙戦争(6月29日公開)」「スターウォーズ エピソード3/シスの復讐(7月9日公開)」(ともに米)(2005/06/30)
第102回 オッサンも翔びたい 「フライ,ダディ,フライ(7月9日公開)」(日)(2005/06/23)
第101回 42歳の初キスシーン 「ダニー・ザ・ドッグ(6月18日公開)」(仏、米)(2005/06/16)
第100回 濃い〜誕生秘話 「バットマン ビギンズ(6月18日公開)」(米)(2005/06/09)
第99回 信じたくなる話 「四日間の奇蹟(6月4日公開)」(日)(2005/06/02)
第98回 純で、真剣で、子供だから…やっぱり感動 「チャレンジ・キッズ 未来に架ける子どもたち(5月28日公開)」(米)(2005/05/26)
第97回 イーストウッドの昇華力 「ミリオンダラー・ベイビー(5月28日公開)」(米)(2005/05/19)
第96回 新鮮に感じる“業界” 「ブルー・レクイエム(5月14日公開)」(仏)(2005/05/12)
第95回 タフなヒーローのとぼけた味 「ブレイド3(5月7日公開)」(米)(2005/05/05)
第94回 集団活劇の楽しさ 「交渉人 真下正義(5月7日公開)」(日)(2005/04/28)
第93回 夫婦に如実な日米の違い 「Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?(4月23日公開)」(米)(2005/04/21)
第92回 組織間のズレとひずみが生むドラマ 「PTU(4月23日公開)」(香)(2005/04/14)
第91回 よき時代の学園もの 「コーラス(4月9日公開)」(仏)(2005/04/07)
第90回 キワの役柄の憎み切れない味 「隣人13号(4月2日公開)」(日)(2005/03/31)
第89回 ほんのりと笑う 「コーヒー&シガレッツ(4月2日公開)」(米)(2005/03/24)
第88回 勝負師の魅力 「アビエイター(3月26日公開)」(米)(2005/03/17)
第87回 男の視点だともっときれそう 「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(3月19日公開)」(英)(2005/03/10)
第86回 鉄人に漂う哀しさ 「鉄人28号(3月19日公開)」(日)(2005/03/03)
第85回 パズルの完成と寂しさ 「インファナル・アフェア3 終極無間(GW公開)」(香)(2005/02/24)
第84回 そんなムチャな 「ナショナル・トレジャー(3月19日公開)」(米)(2005/02/17)
第83回 本気の人 「セルラー(2月26日公開)」(米)(2005/02/10)
第82回 耐えられない恐怖のレベル 「THE JUON/呪怨(2月11日公開)」(米)(2005/02/03)
第81回 レイ・チャールズは生きている 「レイ(1月29日公開)」(米)(2005/01/27)
第80回 輝きは演技の芯に 「レイクサイドマーダーケース(1月22日公開)」(日)(2005/01/20)
第79回 ぎりぎりのリアリティー 「ボーン・スプレマシー(2月11日公開)」(米)(2005/01/13)
第78回 密室の中の究極の選択 「Uボート最後の決断(2月19日公開)」(米)(2005/01/06)
第77回 隠せば隠すほど 「スパイ・バウンド(1月29日公開)」(仏)(2004/12/30)
第76回 引き算の青春、そして「濡れた」 「インストール(12月25日公開)」(日)(2004/12/23)
第75回 手のこんだ最強対決 「エイリアンvs.プレデター(12月18日公開)」(米)(2004/12/16)
第74回 猟奇的コンビは目を回す 「僕の彼女を紹介します(12月11日公開)」(韓)(2004/12/09)
第73回 微妙な着ぐるみ感 「ゴジラ FINAL WARS(12月4日公開)」(日)(2004/12/02)
第72回 ありそうもないあり得る話 「ニュースの天才(11月27日公開)」(米・加)(2004/11/25)
第71回 マゾッ気の入った注目の新作 「ハウルの動く城(11月20日公開)」(日)(2004/11/18)
第70回 ハル・ベリー的生き方 「キャットウーマン(11月3日公開)」(米)(2004/11/11)
第69回 韓国映画がまた幅をひろげた 「オールド・ボーイ(11月6日公開)」(韓)(2004/11/04)
第68回 食われたトム・クルーズ 「コラテラル(10月30日公開)」(米)(2004/10/28)
第67回 驚き、喜び、新しい才能 「ソウ(10月30日公開)」(米)(2004/10/21)
第66回 じわり感動 「隠し剣 鬼の爪(10月30日公開)」(日)(2004/10/14)
第65回 満たされない何か 「2046(10月23日公開)」(香港)(2004/10/07)
第64回 舞台装置の面白さ 「クライモリ(10月9日公開)」(米)(2004/09/30)
第63回 ヒーローの原型 「アラモ(9月25日公開)」(米)(2004/09/23)
第62回 緻密に織り上げられた因縁の糸 「インファナル・アフェア 無間序曲(9月18日公開)」(香港)(2004/09/16)
第61回 ミスマッチと軽いノリ 「スウィングガールズ(9月11日公開)」(日)(2004/09/09)
第60回 本物の迫力 「フォッグ・オブ・ウォー(9月11日公開)」(米)(2004/09/02)
第59回 印象に残る脇役キャラ 「イエスタデイ 沈黙の刻印(9月4日公開)」(韓)(2004/08/26)
第58回 実写版は隔世の感 「NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE(8月28日公開)」(日)(2004/08/19)
第57回 脱いだらすごいんです 「MASK DE 41(8月21日公開)」(日)(2004/08/12)
第56回 こだわりとなりゆき 「リディック(8月7日公開)」(米)(2004/08/05)
第55回 こんなにカッコ良かったっけ 「エルヴィス・オン・ステージ(7月31日公開)」(米)(2004/07/29)
第54回 お化けより人間が怖い 「箪笥(7月24日公開)」(韓)(2004/07/22)
第53回 おじさんもキュンとなる純愛 「CODE46(9月公開)」(英)(2004/07/15)
第52回 大らかな空気 「丹下左膳 百万両の壺(7月17日公開)」(日)(2004/07/08)
第51回 蒸気機関の時代の夢と質感 「スチームボーイ(7月17日公開)」(日)(2004/07/01)
第50回 ファンファン 「花咲ける騎士道(6月26日公開)」(仏)(2004/06/24)
第49回 定番の楽しみ 「メダリオン(6月19日公開)」(香港・米)(2004/06/17)
第48回 「催眠」は劇薬だ 「ヒロイック・デュオ(6月19日公開)」(香港)(2004/06/10)
第47回 思い出す音と味 「十三通目の手紙(6月12日公開)」(日)(2004/06/03)
第46回 乗れるかそれるか 「キューティーハニー(5月29日公開)」(日)(2004/05/27)
第45回 冬ソナ・ヨン様の初主演映画 「スキャンダル(5月22日公開)」(韓)(2004/05/20)
第44回 等身大の怖さ 「ヒューマン・キャッチャー(5月22日公開)」(米)(2004/05/13)
第43回 感動というより痛快 「ミッシング(5月8日公開)」(米)(2004/05/06)
第42回 近未来SFの“源” 「ゴッド・ディーバ(5月1日公開)」(仏)(2004/04/29)
第41回 上海版「渡る世間は鬼ばかり」 「上海家族(5月1日公開)」(中)(2004/04/22)
第40回 不思議に癒される異色映画 「アタック・ナンバーハーフ2 全員集合!(4月24日公開)」(タイ)(2004/04/15)
第39回 「弱っちゃったなあ」ていう感じの笑い 「リアリズムの宿(4月公開)」(日)(2004/04/08)
第38回 青春気分を味わう 「スパニッシュ・アパートメント(4月3日公開)」(仏)(2004/04/01)
第37回 こんな風に生きられたら 「タカダワタル的(4月3日公開)」(日)(2004/03/25)
第36回 新旧混在が生み出す空気 「殺人の追憶(3月27日公開)」(韓)(2004/03/18)
第35回 やっぱり泣いてしまう 「クイール(3月13日公開)」(日)(2004/03/11)
第34回 これはちょっとすごいよ 「花と蛇(3月13日公開)」(日)(2004/03/04)
第33回 未知との遭遇 「マスター・アンド・コマンダー(2月28日公開)」(米)(2004/02/26)
第32回 責められる傍観者 「ギャザリング(2月28日公開)」(米)(2004/02/19)
第31回 言わない勇気 「グッバイ、レーニン!(2月下旬公開)」(独)(2004/02/12)
第30回 9つのストーリー16の愛 「ラブ・アクチュアリー(2月7日公開)」(米)(2004/02/05)
第29回 「だまし」を楽しむ 「コンフィデンス(2月7日公開)」(米)(2004/01/29)
第28回 奇跡の実話、今というタイミング 「シービスケット(1月31日公開)」(米)(2004/01/22)
第27回 意外な初共演 意外な関係 「ニューオリンズ・トライアングル(1月31日公開)」(米)(2004/01/15)
第26回 貴重な軽さ 「バレットモンク(1月17日公開)」(米)(2004/01/08)
第25回 たまには泣いてみたいという人に 「ラブストーリー(1月公開)」(韓)(2004/01/01)
第24回 天袋の恐怖 「着信アリ(1月17日公開)」(日)(2003/12/25)
第23回 スパイのお仕事 「リクルート(1月17日公開)」(米)(2003/12/18)
第22回 「死」の恐怖を実感させる 「ミシェル・ヴァイヨン(12月20日公開)」(仏)(2003/12/11)
第21回 武士道世界に溶け込んだクルーズ 「ラストサムライ(12月6日公開)」(米)(2003/12/04)
第20回 コンビニで見つけるぬくもり 「ヴァイブレータ(12月6日公開)」(日)(2003/11/27)
第19回 たまにはこんな映画で童心に帰りたい 「飛ぶ教室(11月22日公開)」(独)(2003/11/20)
第18回 この女優にそそられるワケ 「アンダーワールド(11月29日公開)」(米)(2003/11/13)
第17回 戦闘シーンにあ然 「マトリックス・レボリューションズ(11月5日公開)」(米)(2003/11/06)
第16回 役柄をスイッと取り込む人 「g@me.(11月8日公開)」(日)(2003/10/30)
第15回 真似られたら困るアイデア 「コール(12月20日公開)」(米)(2003/10/23)
第14回 恥ずかしいことを面白く 「フル・フロンタル(12月公開)」(米)(2003/10/16)
第13回 例外的にビデオ作品の話 「24 TWENTY FOUR(一部レンタル中)」(米)(2003/10/09)
第12回 「今」を描き、思い当るところのある映画 「フォーン・ブース(11月22日公開)」(米)(2003/10/02)
第11回 妖しいキョン 「陰陽師2(10月4日公開)」(日)(2003/09/25)
第10回 改めてすごいと思う 「阿修羅のごとく(11月8日公開)」(日)(2003/09/18)
第9回 狙撃手の世界 「山猫は眠らない2(10月4日公開)」(米)(2003/09/11)
第8回 笑いの空気 「ジョニー・イングリッシュ(10月4日公開)」(英)(2003/09/04)
第7回 この脚本のアイデアには驚くぞ 「インファナル・アフェア(10月公開)」(香港)(2003/08/28)
第6回 映画の中のアフリカ 「トゥームレイダー2(9月20日公開)他」(米)(2003/08/21)
第5回 織田裕二のマル秘話とは… 「踊る大捜査線2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」(日)(2003/08/14)
第4回 天才少年は年輪を重ねた 「HERO」(中)(2003/08/07)
第3回 ジョニー・デップにしびれる 「パイレーツ・オブ・カリビアン」(米)(2003/07/31)
第2回 密度の濃い〜47分 こんな映画があってもいい 「茄子 アンダルシアの夏」(日)(2003/07/24)
第1回 オタクが完結させたキャメロンの世界 「ターミネーター3」(米)(2003/07/18)
前のページへ戻る このページの先頭へ
 広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。  
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。