nikkansports.comホームへ

すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ
共通ナビゲーションここから 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ
記事一覧   スコア速報   スポーツカレンダー  最新ニュースをRSSで公開しています
サイト内検索ここから サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ
サイト内検索 
Powered by Google 

ジャンルナビゲーションここから ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ
nikkansports.com・ホームへ ジャンルナビゲーション
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ ライフページへ
 nikkansports.com > 社会TOP > ニュース
ページメニューここから ページメニューを飛ばす。コンテンツへ ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
新聞購読の申し込みはこちら

click here!
社会TOP
おくやみ
おすすめコンテンツ
  ブログ&コラム
  TV全国番組表
  コンピ指数
  ショッピング
  サッカーメルマガ
  プレゼント
  占い−0学占星術
  映像配信


地域情報
  北海道
  東北6県
  静岡
  なにわWEB
  九州

コンテンツここから このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る
社会タイトル
 

ネット証券大手5社が軒並み最高益

 インターネット専業証券大手5社の05年4−12月期決算が27日出そろった。個人投資家の積極的な株式売買で委託手数料が大幅に増え、全社が売上高に当たる営業収益と純利益が過去最高となった。

 景気の本格回復やデフレ脱却期待で東京株式市場の日経平均株価(225種)が上昇したことを背景に、個人投資家のすそ野が広がり、全社が口座数も大きく増やした。

 イー・トレード証券は業界最低水準の手数料を武器に口座数を急拡大し、営業収益は405億円と首位だった。これに次いだ松井証券は、純利益が前年同期比53・9%増の141億円で首位。

 マネックス・ビーンズ・ホールディングスの純利益は72・7%増の91億円。傘下の証券2社を合併し「販売管理費を抑えることができた」(松本大社長)という。純利益は非上場の楽天証券も4・7倍に増やし、カブドットコム証券は65・9%増となった。

 松井証券は27日、99年以来となる大幅な手数料引き下げを4月から実施すると発表。業績を左右する新規口座の獲得競争が激しくなりそうだ。

[2006/1/27/21:09]



 最新ニュース 記事バックナンバー 

 ブログ&コラム  
  • 【記者コラム】李の巨人移籍成否は? [28日11:38]


  • 前のページへ戻る このページの先頭へ
    日刊スポーツから | 広告ガイド | 会社案内 | 採用情報 | このサイトについて | お問い合わせ
      nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
      すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
      (C)2006,Nikkan Sports News.