速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り

地域情報
・ 北海道
・ 東北6県
・ 静岡
・ なにわWEB
・ 九州
ページトップへ
社会タイトル

  この病気にこの名医
 

【第112回】

眼内レンズ挿入術で3つの利点

この病気にこの名医

白内障(下)

 目の水晶体が白く濁り、視力障害を起こす白内障は、治療薬のないのが現状。現在、治療薬として使われている点眼薬は進行を多少抑える程度。あとは内服薬として「八味地黄丸(はちみじおうがん)」「ビタミンC」「ビタミンE」などが処方されている。

 特効薬がないだけに最も確実な治療として人気を呼んでいるのが「眼内レンズ挿入術」である。「白濁した水晶体を取り除いて、人工の眼内レンズを水晶体を包む膜の中に入れてくる術式です」と、東京医科大学病院(東京・新宿区)眼科の臼井正彦教授(64)は概略を話す。

 年間80万眼を超す眼内レンズ挿入術は、局所麻酔で行われる顕微鏡下手術。眼球の上部の角膜と結膜(白眼)の境界に沿って2・5 ミリ から3 ミリ 切開する。切開口から超音波ハンドピースのチップを入れて白濁部分を乳化させて吸引する。

 次にインジェクターなどを使って折り畳んだ眼内レンズを切開口から挿入する。中に入ると眼内レンズは元の大きさの直径6 ミリ に広がる。手術室に患者が入って出るまでの時間が50分程度だ。「高齢者の方には手術や術後に不安もありますので、基本的には2泊3日で行っています。この手術で多いのは日帰りか2泊3日コースということが統計で分かっています」。

 眼内レンズ挿入術で3つの利点が生まれた。

  <1> 切開口が小さいので乱視が起きにくい。

  <2> 炎症が少なく眼内組織に侵襲が少ない。

  <3> 社会復帰が早い。

 技術革新は眼内レンズにもみられる。ここへきて遠近ともに見える「多焦点眼内レンズ」が使われ、眼鏡は不要だが、多少ピントは甘い。一方「単焦点眼内レンズ」はピントを合わせた距離以外では眼鏡が必要となる。

 術後、目の状態が落ちつくのに1〜2カ月かかるので、眼鏡を作る人はそれ以降にすべきである。

 ▼単焦点眼内レンズ ドライバーの方は多焦点ではシャープな像が得られないので危険が伴う。こうしたケースには度数が1つだけ入った単焦点眼内レンズを使うのが主流。

【ジャーナリスト 松井宏夫】

◆白内障の名医◆

 ▽馬詰眼科(東京都福生市)馬詰良比古院長
 ▽昭和大学藤が丘病院(横浜市青葉区)眼科・谷口重雄教授
 ▽北里大学病院(神奈川県相模原市)眼科・清水公也教授
 ▽海谷眼科(静岡県浜松市)海谷忠良院長
 ▽眼科三宅病院(名古屋市北区)三宅謙作院長
 ▽眼科杉田病院(名古屋市中区)杉田元太郎院長
前のページへ戻る このページの先頭へ
広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ