一般1Rは阿久津浩之(40=東京)がマイペースの先行で押し切った。

「中団にいた南(蓮)君の動きを警戒しながら、仕掛けてきそうなところで踏み上げた。ただ、後ろに切り替えてきた升沢(祥晃)さんがいるのは気が付かなかった。本当は浦山(一栄)さんとワンツーできれば良かったんだけどね」。

升沢にすくわれて3着となった浦山を気遣っていた。