井口佳典(44=三重)が勝負駆けに挑む。3日目の1走は6枠9Rで3着。機力アップに苦労しているが、なんとか3着に入りこんだ。「時間があったので、ゆっくりペラ調整できた。2日目より合った状態でいけた。ターンしやすくなっていた」。6着に沈んだ2日目後半からは確実に機力は上昇していた。

予選突破条件は2走11点で、4日目は5枠の3Rと、4枠の7R。「足自体はバランスが取れて真ん中くらい。スタートが勘と合っていないので修正が必要ですね」。初日ドリームではインからなんとか逃げ切った井口。意地の走りで予選通過を決める。