星野しほ(23=東京)が地元の声援を力に変えて奮闘する。

今シリーズは自身2度目の地元戦で、ファンの声のありがたみを感じている。「応援がすごく聞こえて、思った以上に走れました。地元の力ってすごいんだなって感じましたね」。結果は5着だったが、外並走でも後退せずしのいで、直線勝負に持ち込めたことが自信になった。

勝負の2日目は予2・6Rに登場。「まずは(競走得点を)47点に上げたい。今回は絶対に決勝に乗るつもりで、練習もいつも以上に時間を使ってやってきた。その成果を出したいです」。10日は日曜日で、来場者がさらに多くなる。地元パワー全開で、初の決勝進出を目指す。