「妹(奈央=110期)より多く稼ぎたいですね」と笑っていた鈴木康平が、2場所連続の決勝進出を決めた。

「まずは決勝に」の強い意志のもと、逃げた西田優大の4番手追走から3着(同着)に粘り込んだ。

「調子は悪くはないと思います。単騎ですが好機を逃さないように」。必殺の一撃で初優勝を目指す。

【別府競輪・出走メンバー表&担当記者予想】無料公開中!ここを押してチェック