宮田龍馬(25=兵庫)は前半7R、2枠ながらピット離れでインを奪取し押し切った。後半11Rは1枠からしっかり逃げ態勢を築き上げ連勝。今節の3勝目を挙げた。

相棒の22号機は「本番は調整をしてグリップ感は来た。直線はいい人にいかれるが、出足とターン回りはいいところにいる」と言い、続けて「(足は)中堅上位は完全にある」と順調な仕上がりに、自然と笑顔が出た。

3日目は4R5枠と12R1枠の2回走り。さらなるポイントの上積みを目指す。