男子スプリントで、小原佑太(27=日本競輪選手会)が金メダルを獲得した。小原は、前日に行われたスプリント予選の200メートルTTを9秒713でトップ通過。決勝もストレートで2本先取し、優勝した。

昨年銅メダルの山崎賢人(31=同)は5位だった。