予選1Rでは、太田黒大心(49=熊本)が、4番手からまくった竹元健竜をゴール寸前で差し切って通算400勝を飾った。

「健竜(竹元)が中団を取って、休まず行ってくれた。うまく走ってくれたねえ」と前を任せた竹元の熱いに大感謝。「500勝? 毎年10勝しても10年ですよ。無理でしょう」と苦笑いして「とにかく、1戦1戦一生懸命走るだけですよ」と前を向いた。

なお続く予選2Rでは、植草亮介(39=千葉)が通算300勝。「あっせん停止などいろいろあったけど、再スタートの開催で勝ててうれしい。前で頑張ってくれた馬場(和広)君に感謝ですよ。自転車も同期同班だった浅井康太(三重)君からのプレゼントなんですよ。まだまだ頑張りますので、よろしくです」。