永井清史が予選4Rで6番手からまくって白星をつかんだ。

初日1着は昨年6月の小倉F1以来8カ月ぶり。「いつだったか覚えてないくらい」と勝利の味は格別の様子だ。

前節2年ぶりに決勝進出するなど復調気配で、「3場所前から新車にした」と当たりが出た様子。

セッティングも「今回は自力タイプ」と話し、準決6Rは小林信晴と再びワンツーを決める。