このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > ニュース


競馬メニュー

ヴァーミリアン強かった/フェブラリーS

直線抜け出したヴァーミリアンがフェブラリーSを制した(撮影・栗原伸幸)
直線抜け出したヴァーミリアンがフェブラリーSを制した(撮影・栗原伸幸)

<フェブラリーS>◇24日=東京◇G1◇ダート1600メートル◇4歳上◇出走16頭

 単勝1番人気のヴァーミリアンの貫録勝ちだった。中団から直線半ばすぎに内から先頭に出ると、あとは後続を引き離すだけ。1分35秒3のタイムで、2着ブルーコンコルドに1馬身4分の3の差をつけた。

 この勝利で、国内レースでは06年12月の名古屋グランプリから6連勝、G1は5連勝と、圧倒的な強さで無敵をアピール。騎乗した武豊騎手は「完ぺきだった。馬の方が堂々としていた。ヴァーミリアンらしいレースぶりだった」と絶賛。「本当にドバイが楽しみになってきた」と、3月29日のドバイワールドCでの世界制覇を誓っていた。

 3着はワイルドワンダー。単勝2番人気のフィールドルージュは向正面で競走を中止した。

 馬連(10)(15)は2820円、馬単(15)(10)は3520円、3連複(10)(15)(16)は3820円、3連単(15)(10)(16)は1万7550円。(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい)

[2008年2月24日17時45分]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ