日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

シルポート高速ラップ出来万全/京都金杯

日記を書く

幸騎手を背に坂路で追い切られるシルポート(撮影・奥田泰也)
幸騎手を背に坂路で追い切られるシルポート(撮影・奥田泰也)

<京都金杯:追い切り>

 5日京都の京都金杯(G3、芝1600メートル)で連覇を狙うシルポート(牡7、西園)は、いつも通り朝一番に栗東坂路で追い切られた。幸騎手を背に2ハロン目から一気にスパート。そこで12秒5のラップを刻むと次は12秒3。ラスト1ハロンは勢いが衰えかけたが、鞍上が手綱を押すとしっかりと粘り12秒9でゴールを駆け抜けた。「変わらず動きは良かった」と鞍上は笑顔で証言した。

 4ハロン52秒3というレース2日前にしてはかなりハードなトレーニング。だが、西園師は「この馬はこれぐらいやった方がいい」とキッパリ。昨年はファイナルSから中9日という変則連闘で京都金杯を制している。「だから今日もしっかりとやったんだ。万全の出来だね」。

 西園厩舎はなぜか“連チャン”が多い。一昨年は春にコスモセンサー(アーリントンC)とエーシンフォワード(阪急杯)が、秋にはサダムパテック(東スポ杯2歳S)とエーシンフォワード(マイルCS)が土日重賞制覇を果たした。年の瀬から新年にかけてはシルポートがファイナルS→京都金杯を連闘で勝っている。そのファイナルSは09年から11年までエーシンフォワード、シルポート、コスモセンサーで3連覇した。今回も連チャンモード。「前走の阪神Cは差して5着に踏ん張ったけど、やはり逃げて競馬するのが、この馬には一番合っている。今度はハナを主張するよ」。正月らしく景気のいい逃げで、新年を盛り上げる。【岡本光男】

 [2012年1月4日8時49分 紙面から]




  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞