マンチェスター・シティーのイングランド代表FWラヒーム・スターリング(27)のチェルシーへの移籍が確実となった。

複数の欧州メディアによると、両クラブ間は移籍金4500万ポンド(約76億4000万円)+出来高で合意に近づいているもよう。スターリング本人もチェルシーからの年俸等の条件を受け入れたという。

ESPN電子版によると、ルカクが期限付きでインテル・ミラノへ復帰し、現在チェルシーの給与トップは週給29万ポンド(約4920万円)のMFカンテ。スターリングの週給はこれを抜いてクラブ1位になる見通しだという。

アブラモビッチ前オーナーからチームを買収したトッボ・ボーリー新オーナーは、スターリングの獲得を新たなチェルシーを象徴するものにしたいという意向だ。