来年1月2、3日の箱根駅伝へ向けた記者会見が11日、都内で行われ、青山学院大・原晋監督(56)が「負けてたまるか大作戦」を発令した。

原監督は大学3大駅伝のたびに作戦名を発表するのが恒例となっている。2年ぶり7度目の王座奪還へ向け「今は優勝しか求められていない」と気合十分。「やっぱり負けると面白くない」とし、ストレートに「負けてたまるか大作戦」を発表した。

04年から監督に就任し、20年目となるシーズン。佐藤一世(4年)、太田蒼生(3年)、黒田朝日(2年)の3人をキーマンに挙げた。

今季の青学大は10月の出雲駅伝で5位となるも、11月の全日本大学駅伝では2位と健闘。ただ、史上初の3大駅伝2季連続「3冠」を狙う駒大に3分34秒の大差をつけられた。

【箱根駅伝】チームエントリー発表! 23校一覧