スポーツ・チャンネルのDAZN(ダゾーン)は4日、F1チーム「スクーデリア・アルファタウリ」とオフィシャルパートナーシップを締結し、所属ドライバーの角田裕毅(20)がDAZNアンバサダーに就任すると発表した。

21年シーズンのF1レースをライブ配信するDAZNは、チームと角田の協力で、独占インタビューなど複数のオリジナルコンテンツを独占配信するとしている。

日本人として7年ぶりのF1ドライバーとなった角田は「2014年以来の日本人F1ドライバーとして、より多くのファンにF1に興味を持ってもらえることを願っています」などとコメントした。28日のバーレーンでのGP開幕戦からDAZNロゴ入りのキャップを着用するという。