パーソナルトレーナー葉山もえみが、自宅でできる簡単なトレーニングを紹介します。

◇ ◇ ◇

今回は「プランクプッシュアップ」。体幹を鍛える「プランク」という種目に動きをつけることで、腕周りの筋肉も同時に鍛えられます。腰痛予防や胸の筋肉の強化、二の腕の引き締めなどメリットがたくさんです。

肩の真下に手をついたら、かかとまで体を一直線にします。

頭からかかとまで一直線
頭からかかとまで一直線

この体勢から、右肘→左肘(順番は逆でもOK)と床につき、基本のプランクの姿勢になります。

順番に肘を床につく
順番に肘を床につく
順番に肘を床につく
順番に肘を床につく

「プランクプッシュアップ」は、ここからまた最初の体勢に戻るように、両肘を順番に伸ばします。この繰り返し。10回3セットくらいを目安にしてみてください。

ポイントは、体を一直線に保つこと。腰が反ったり、おなかが突き出たりしないように気を付けましょう。このメニューがきついなと感じる方は、基本のプランク(プランクの姿勢を30秒キープ×3セット)からはじめてみよう。

◆葉山もえみ パーソナルトレーナー。京都府出身。大手スポーツジムでトレーナーを務め、22年6月にフリーに転身。トレーナーとして活動するかたわら、ファッションモデルなどもこなす。パーソナルトレーニング、オンラインパーソナルの問い合わせはオフィシャルHP(https://fitness-tokyo.jp/)、SNSで。