日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

缶ビールでささやかに祝勝会/密着リポ

日記を書く

野村監督の音頭で乾杯する楽天ナイン(共同)
野村監督の音頭で乾杯する楽天ナイン(共同)

<楽天14-5西武>◇3日◇Kスタ宮城

 ノムさん率いる楽天が球団創設5年目で初のCS(クライマックスシリーズ)進出を決めた。球団史上初の1試合5発で14点を奪い4位西武に圧勝した。

西武000120002| 5

楽天40004303X|14

◆午後10時12分◆

マー君がインタビュー。「うれしいです! ビールかけというものをこのチームのみんなとできるよう頑張ります」。

◆午後10時10分◆

山崎武のテレビインタビューの最中に突然電気が消える。停電? と思いきやセギノールのいたずらでした。

◆午後10時5分◆

岩隈選手会長が中締めのあいさつ。

◆午後9時50分◆

クラブハウスで「CS進出決定祝勝会」がスタート。選手、スタッフらはお揃いの「決戦!!楽天イーグルス」と書かれたTシャツに着替えて登場。まずはノムさんが「ご苦労さん。どうもありがとう」とあいさつ。そして缶ビールでささやかに乾杯。

◆午後9時21分◆

ノムさんが会見場に。「バンザーイ、バンザーイ。はい、皆さんバンザーイ」と報道陣におどけて見せる。「まあ、やれやれ第一関門突破だな」。

◆午後9時18分◆

CS進出を決めた楽天ナインがスタンドのファンにあいさつ。ノムさんは応援に駆けつけたサッチーと握手。

◆午後9時17分◆

青山はGG佐藤と代打上本にソロ本塁打を浴びたが最後の打者、片岡を遊ゴロに仕留め試合終了。CS進出を決めた。

◆午後9時5分◆

8回裏、鉄平がこの試合4本目の安打となる二塁打で出塁。続く山崎武の中前タイムリーで12点目。さらにリンデンに2ランが飛び出し14点目。球団史上初の1試合5発! 西武にとどめを刺した。

◆午後8時52分◆

先発青山が8回を3失点に抑える好投。さあ、悲願のCSまであと1イニング、アウト3つだ。

◆午後8時22分◆

鉄平のホームランコメント。「打った瞬間、行ったと思いました」。

◆午後8時11分◆

6回裏無死一、二塁から鉄平がこの試合2本目となる12号3ラン。11-3とリードを広げた。鉄平、すごい!

◆午後8時2分◆

山崎武のホームランコメント。「入ってくれた~。やっと大事な試合で1本でたわ。何とかこれで決めたいね」。

◆午後7時41分◆

5回裏1死一、二塁から4番山崎武が右中間へ38号3ラン! 今季13打数無安打と抑え込まれてきた帆足からついに打った。4番のひと振りで7-3と再びリードを広げた。さらに草野、リンデンの連続二塁打で8点目を挙げ、帆足をKOした。

◆午後7時24分◆

5回表、青山が細川に2ランを打たれ4-3、1点差に迫られる。スタンドからは大きなため息。

◆午後7時13分◆

4回表、青山は三塁打と内野ゴロで1点を失う。2死後、佐藤の中前に抜けるかという打球を二ゴロを小坂がファインプレー。スタンドが沸く。

◆午後6時45分◆

先制3ランを打った鉄平のコメントが発表される。「何度もやられているピッチャーなので少ないチャンスをものにしようと思って打席に立ちました。よかったです」。6号ソロの草野は「頑張るよ~、もうちょっとだから」と宮崎弁でコメント。

◆午後6時26分◆

1死後、草野が中堅へ6号ソロ。早くも4-0とリード。

◆午後6時21分◆

西武先発の帆足に対し楽天は9連敗中。1番中村真が四球で出塁。2番渡辺直は送りバントを2度失敗した後、三塁ベースに当たる幸運な安打で出塁。ここで3番鉄兵が右翼席へ先制の11号3ラン。楽天ファンでギッシリ埋まったスタンドはもうお祭り騒ぎだ。

◆午後6時11分◆

1回表、青山は2死一、二塁のピンチも石井義を三振に仕留め無失点。

◆午後6時◆

楽天青山、西武帆足の先発でプレーボール。

◆午後5時15分◆

メンバー交換のため野村監督がグラウンドに。西武渡辺監督に「最近ニヤニヤしてますねえ」と声をかけられると本当にニヤニヤ。この2人、仲良しのようです。

◆午後4時20分◆

「そろそろメシを食うか」とノムさんのおしゃべりが終了。

◆午後4時◆

楽天の練習が終了。開場となりファンがスタンドへ。ちなみにチケットは完売。

◆午後3時55分◆

評論家の江本孟紀氏が登場。「今、就職難で(監督辞めても)評論家ダメですよ」。これにはノムさん苦笑い。「ずっと監督やってくださいよ」と言われると「そうやな。優勝して胴上げされて降ろしたら死んでた、っていうのがいいな」。

◆午後3時45分◆

練習を終えたマー君がノムさんにあいさつ。すると「登板拒否しやがって。エース失格だ!」と一喝。前日2日の登板予定が雨で流れたがこの日はスライドせず。先を見越しての作戦で、もちろんノムさんのジョークだが「エース学を勉強せいよ」の声にマー君は笑顔で「勉強します」。

◆午後2時56分◆

テレビカメラ11台、報道陣約70人が待ち受ける中、野村監督が三塁ベンチに登場。フジテレビの平井理央アナウンサーの出迎えを受けニンマリ。「天気は晴れてきたがオレの心はまだ曇っている。(CS進出が)決まってから来てくれる?」とジョークを飛ばしながらも上機嫌。「連日日本シリーズみたいだな。どうなってるの? 注目株だなあ、トップでもないのに。日本ハムはどうした? あっちには行かないの」。監督に就任してからの4年間の思いを聞かれると「4年間お世話になって思うのは仙台のファンのマナーの良さ。辛抱強さ。どんなゲームになっても席を立たない。ファンに恩返しするには1試合でも多く仙台でゲームをすること。CS、日本シリーズも含めて恩返しがしたい。僕の願望です」としみじみと話した。

◆午後2時30分◆

練習開始。

◆午後2時10分◆

マー君が笑顔でグラウンドに登場。

◆午後2時5分◆

野村監督が球場入り。

 [2009年10月4日0時9分]


関連ニュース





このニュースには全0件の日記があります。






この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  ノムさんCS決定!/インタビュー詳細 - 野球ニュース
  2. 2  ノムさん「生涯一捕手」45歳まで現役 - 野球ニュース
  3. 3  【楽天】5発14点圧勝で初のCS進出 - 野球ニュース
  4. 4  小野退場、長谷部得点に絡めず/ブンデス - 海外サッカーニュース
  5. 5  CSへ王手、野村楽天を密着リポート - 野球ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです