日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 野球
  2. ニュース

野球ニュースのRSS

阪神が五十嵐と来週にも交渉開始

 阪神が五十嵐亮太投手(33)と来週中にも本格交渉を行うことが19日、分かった。関係者によれば、近日中に五十嵐側の代理人が来日する予定。球団はこれに合わせ、27日からの日本シリーズ前にも本格交渉を行う方針だ。ヤンキース傘下の3Aスクラントンを自由契約となった今月上旬に電撃交渉をしているが、今回は最終的な条件提示を含めた本格交渉となりそうだ。

 絶対的な守護神だった藤川が今オフ、メジャー挑戦の意思を固めており、流出が確実な状況。それだけにリリーフ陣の中心として、また、藤川が不在となった場合には守護神を任せられる存在として、五十嵐は是が非でもほしい選手だ。中村GMも五十嵐について、こう語っている。

 「状況を見たら、藤川がほとんど出て行きそうな気配なんでねえ。欲しいピッチャーには違いないよね。もし、こっちに来るとなれば争奪戦になるでしょう」

 五十嵐は10年にヤクルトから米大リーグ・メッツへ移籍。米国3年目の今季、メジャーは4試合登板にとどまったが、3Aスクラントンでは30試合で4勝3敗10セーブ、防御率2・45と安定した成績を残した。五十嵐に近い関係者によれば、本人は「今月中に(日本か、米国か)結論を出したい」と話し、来季の所属チームを選ぶ条件として「勝てるチームでやりたい」と優勝争いができることを挙げている模様だ。

 ソフトバンクなど複数球団との争奪戦になる可能性が高いが、交渉次第で今月中に五十嵐獲得の朗報が舞い込む可能性も出てきた。

 ◆五十嵐亮太(いがらし・りょうた)1979年(昭54)5月28日、千葉県生まれ。敬愛学園から97年ドラフト2位でヤクルト入団。04年に37セーブを挙げ、最優秀救援のタイトル獲得。09年オフにFA権を行使してメッツ移籍。3年目の今季はヤンキースなど3球団とマイナー契約を結んだが自由契約になった。日本球界と大リーグで通算590試合に投げており、すべて救援登板。180センチ、90キロ。右投げ右打ち。

 [2012年10月20日10時34分 紙面から]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞