日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 実業団女子駅伝
  5. ニューイヤー駅伝
  6. 高校駅伝
  1. 箱根駅伝
  2. 往路速報
  3. 復路速報
  4. 成績
  5. 出場校
  6. ニュース
  7. 歴代V
  8. コース
  9. 選手一覧

埼玉が初優勝/都道府県対抗男子駅伝詳細

<全国都道府県対抗男子駅伝>◇18日◇広島・平和記念公園前発着(7区間=48キロ)

 第20回全国都道府県対抗男子駅伝は、埼玉が2時間19分14秒で初優勝した。


【7区=13キロ】

 埼玉は服部翔大(Honda)が快調なペースで走っている。2位に宮城・村山謙太(駒大)が浮上してきた。

 服部は逃げ切り、優勝のゴールテープを切った。

【最終順位】

(1)埼玉

(2)宮城

(3)東京

(4)群馬

(5)鹿児島

(6)福岡

(7)兵庫

(8)長崎

(9)静岡

(10)栃木


【6区=3キロ】

 首位の埼玉・斉藤がいいペースで走っている。首位でアンカーにたすきをつないだ。2位群馬と26秒差。

【6区】

(1)埼玉

(2)群馬

(3)宮城

(4)兵庫

(5)福岡


【5区=8・5キロ】

 埼玉・小笹が力走を続け、首位を守った。宮城が2位に浮上し、首位と31秒差。

【5区】

(1)埼玉

(2)宮城

(3)群馬

(4)福岡

(5)熊本


【4区=5キロ】

 熊本、埼玉、静岡が並走。

 残り700メートルで埼玉・小山がスパートし、首位に立った。

【4区】

(1)埼玉

(2)熊本

(3)静岡

(4)群馬

(5)福岡


【3区=8・5キロ】

 3位グループで、千葉は箱根駅伝で山の神として活躍した柏原が力走。

 首位争いは熊本・久保田(青学大)が埼玉・設楽悠太を最後にかわした。

【3区】

(1)熊本

(2)埼玉

(3)静岡

(4)鹿児島

(5)福岡


【2区=3キロ】

 残り350メートルで埼玉・橋本がスパート。

【2区】

(1)埼玉

(2)静岡

(3)福岡

(4)千葉

(5)群馬


【1区=7キロ】

 最初の1キロは2分57秒。飛び出す選手はいない。

 残り1キロで福岡・鬼塚がスパートし、首位。

 箱根駅伝の山上り5区の快走で青学大の初優勝に貢献した神野大地が最終区に控える愛知は、1区の選手が脱水症状。タスキの受け渡しが認められず、失格となり、順位なしとなった。

【1区】

(1)福岡

(2)三重

(3)長崎

(4)静岡

(5)佐賀

 [2015年1月18日14時57分]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞