日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのスポーツページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. ニュース

全国都道府県対抗男子駅伝の詳細はこちら

<全国都道府県対抗男子駅伝>◇18日◇広島・平和記念公園前発着(7区間48キロ)

 長野が2時間18分43秒の大会新記録で、2年連続5回目の優勝を果たした。03年に福岡がつくった大会記録を23秒更新。2位兵庫に1分20秒をつけての快勝だった。

~総合順位~

(1)長 野 2:18:43

(2)兵 庫 2:20:03

(3)宮 崎 2:20:07

(4)福 岡 2:20:15

(5)福 島 2:20:42

(6)栃 木 2:20:46

(7)埼 玉 2:20:52

(8)千 葉 2:21:14

(9)大 分 2:21:18

(10)宮 城 2:21:22

(11)京 都 2:21:35

(12)広 島 2:21:35

(13)岐 阜 2:21:39

(14)愛 知 2:21:47

(15)秋 田 2:22:03

(16)福 井 2:22:13

(17)神奈川 2:22:13

(18)三 重 2:22:22

(19)熊 本 2:22:28

(20)新 潟 2:22:38

(21)東 京 2:22:49

(22)鹿児島 2:23:01

(23)佐 賀 2:23:02

(24)富 山 2:23:06

(25)香 川 2:23:14

(26)長 崎 2:23:24

(27)静 岡 2:23:59

(28)山 口 2:24:02

(29)高 知 2:24:14

(30)大 阪 2:24:15

(31)茨 城 2:24:15

(32)徳 島 2:24:31

(33)群 馬 2:24:32

(34)奈 良 2:24:36

(35)鳥 取 2:24:52

(36)山 梨 2:25:08

(37)島 根 2:25:13

(38)滋 賀 2:25:28

(39)石 川 2:25:28

(40)北海道 2:25:40

(41)愛 媛 2:25:49

(42)山 形 2:25:55

(43)岡 山 2:26:05

(44)岩 手 2:26:17

(45)青 森 2:26:33

(46)和歌山 2:28:29

(47)沖 縄 2:29:33

~詳細~

◆スタート前

 正午現在の天気はくもり、7・0度。湿度は85%。午後0時半にスタートした。

◆1区(7キロ=高校生区間)

 最後のストレート勝負となったが、埼玉の服部翔大(埼玉栄高)が20分10秒で区間賞。宮崎、長野、千葉が1秒差で続いた。

(1)埼玉 20:10

(2)宮崎

(3)長野

(4)千葉

(5)栃木

(6)高知

(7)兵庫

(8)秋田

(9)佐賀

(10)広島

◆2区(3区=中学生区間)

 33位でタスキを受けた静岡の勝亦祐太(富士岡中)が11人抜きの見事な走りを見せて、8分30秒の区間新記録を樹立。栃木の横手健(鹿沼西中)も8分32秒と今までのタイ記録で走り切った。

(1)長野 28:46

(2)栃木

(3)兵庫

(4)埼玉

(5)宮崎

(6)広島

(7)宮城

(8)福岡

(9)千葉

(10)鹿児島

◆3区(8・5キロ=一般)

 福岡の三津谷祐(トヨタ自動車九州)が23分49秒で区間賞。今月の箱根駅伝5区で区間新をつくり、東洋大の初優勝に貢献した柏原竜二(いわき総合高出)は福島代表で出場し、23分56秒で区間2位。17位から6位に順位を上げた。長野の佐藤悠基(東海大)は1位から4位に順位を落とした。山口代表として出場したアテネ五輪男子マラソン5位の油谷繁も26位でタスキを受けたが、33位に後退した。

(1)福岡 52:54

(2)宮崎

(3)栃木

(4)長野

(5)埼玉

(6)福島

(7)千葉

(8)岐阜

(9)宮城

(10)京都

◆4区(5キロ=高校生区間)

 長野の平賀翔太(佐久長聖)が14分28秒で区間賞。残り600メートルの地点で首位に立ったが、福岡の松山雄太朗(自由ヶ丘高)に最後かわされ、2位でタスキを渡した。福岡は首位をキープ。

(1)福岡 1:07:38

(2)長野

(3)福島

(4)栃木

(5)埼玉

(6)千葉

(7)兵庫

(8)宮崎

(9)佐賀

(10)愛知

◆5区(8・5キロ=高校生区間)

 昨年12月の高校駅伝で佐久長聖優勝の立役者となった長野の村沢明伸が23分55秒と今までの記録を12秒更新する区間新記録を樹立。2位兵庫に1分12秒差をつける快走を見せた。大分の丸山文裕(大分東明高)は区間3位の走りで16人抜き、14位に順位を上げた。

(1)長野 1:31:34

(2)兵庫

(3)埼玉

(4)宮崎

(5)千葉

(6)福岡

(7)愛知

(8)栃木

(9)岐阜

(10)福島

◆6区(3キロ=中学生区間)

 長野が2位埼玉と1分18秒差で首位をキープ。大会記録を38秒上回る好タイムで最終7区にタスキが渡った。

(1)長野 1:40:37

(2)埼玉

(3)兵庫

(4)福岡

(5)千葉

(6)宮崎

(7)栃木

(8)愛知

(9)福島

(10)岐阜

◆7区(13キロ=一般)

 最終区のため、順位は上記の総合順位。

 [2009年1月18日20時38分]


関連ニュース



このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

全国都道府県対抗男子駅伝





この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます






日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです