日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのスポーツページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. ニュース

東洋大柏原連覇へ「プレッシャー楽しむ」

 第86回東京箱根間往復大学駅伝(来年1月2、3日)は例年になく混戦模様で「戦国駅伝」とも称される。その中で連覇を狙う東洋大に焦点を当てた。

 東洋大は元部員の不祥事を乗り越え、前回初の総合優勝を果たした。今春から酒井俊幸新監督を迎えて新たなスタートを切った。箱根デビューとなった山上りの5区で衝撃的な区間新記録を出し、「新・山の神」と呼ばれた2年生エース柏原竜二は体幹も太くなり今季も健在。「もうやるしかない。優勝したからこそ味わえるプレッシャーを楽しみたい」と意気込む。

 今年の大学駅伝は出雲3位、全日本2位。柏原以外の選手も着実に力を伸ばし、堅実さと選手層の厚さは受け継がれている。駅伝主将の工藤正也は「箱根は各区間が長い。チーム全体が挑戦者の気持ちで、安定感を武器にブレーキさえ起こさなければ優勝争いに絡める」と自信をのぞかせた。

 新体制の緻密(ちみつ)な練習メニューで長期故障者も大幅に減ったという。前回、監督代行を務めて頂点に立った佐藤尚コーチは「持ちタイムだけ見れば10番手ぐらいだけど、けんかはできると思う。弱くてもいたずらはしますよ」と、独特の言い回しで戦略をめぐらせる。

 柏原を再び5区に置くのか、花の2区に回すのか。佐藤コーチの教え子でもある酒井監督は「柏原をどこで使うかで戦略も変わってくる。守りに入らず、おごらず、総力戦で勝負したい」。前回王者は挑戦者として再び王座を奪いにいく。(共同)

 [2009年12月24日18時54分]


関連ニュース



このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

柏原竜二





この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  箱根山登りの5区 早大は八木を起用か - スポーツニュース
  2. 2  日テレが箱根駅伝で全日視聴率逆転狙う - 芸能ニュース
  3. 3  東洋大エース柏原は連続箱根5区濃厚 - 第86回箱根駅伝ニュース
  4. 4  “おしゃれ番長”ロッテ大塚トークショー - 野球ニュース
  5. 5  吉田手首骨折も圧勝で8連覇/レスリング - スポーツニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです