楽天の茂木栄五郎内野手(23)が16日、仙台市の楽天イーグルス泉球場で昨年11月の右肘手術後初めてバットを振った。「50パーセントぐらい」という力加減で約50スイングし「思ったより振れた。焦らずに少しずつやっていきたい」と笑みを浮かべた。

 15日にはネットへのスローイングも再開し、リハビリは順調な様子。キャンプは2軍での調整が濃厚で「状態が良くなって、必要とされれば3月中旬には1軍に戻りたい。開幕には間に合わせたい」と青写真を描いた。