巨人 ドラフト1位の高橋優貴投手(21=八戸学院大)は「日本史は苦手」と頭をかきながら、好きな武将に徳川家康を挙げた。

家康の孫で「水戸黄門」として知られる徳川光国をはじめ、地元茨城にゆかりのある偉人に倣い、名を上げようともくろむ。この日は中2日で2度目のブルペン投球を行い、立った捕手へ30球。「おのずと(捕手に)座ってもらうこともできると思う」と1軍メンバー入りが濃厚なキャンプを目指し、状態を上げていく。