もえ~なコンビが誕生だ。オリックスからFAで加入し、新天地で早くも女性ファンの人気を集める日本ハム山崎福也投手(31)が22日、沖縄・名護キャンプでブルペン入り。26球を投げ、24日に登板を予定している移籍後、初実戦のDeNAとのオープン戦(名護)に備えた。

持ち球を全て確認し「逆球も2~3球しかなかったので、ある程度は操れていた。今日は良かったです」と、ニッコリ。この日は、同じく女性ファンの人気が高い23歳の田宮がボールを受けた。山崎は「なんか、かわいいですね(笑い)。かわいさ満点のキャッチャー。外見は本当にかわいらしさがある子。球数もハキハキ言ってくれるので分かりやすかったです。ニコニコして、優しい感じ」と目を細めた。

現在、チームは練習試合で5連勝中。今季本拠地開幕戦の先発が内定している左腕は、オープン戦初戦の登板に「変な意識はないです」としながらも「チームがずっと勝っているので、勝ち癖じゃないですけど、みんなで勝つ喜びを味わえるように、この時期から頑張ります」と気合を入れていた。

【関連記事】日本ハムニュース一覧