中日岩崎翔投手が2年ぶりの登板を1回0封で飾った。

阪神との2軍練習試合(読谷)で2回に2番手登板。最速152キロを計測し、1安打に抑えた。21年オフにFA移籍した又吉の人的補償でソフトバンクから加入したが、初登板した22年開幕2戦目の3月26日巨人戦(東京ドーム)で右肘に痛みを訴え降板。同年9月26日にトミー・ジョン手術を受け、育成で再契約した。「とりあえず一安心。開幕(1軍)も狙えると思っている」。背番号203の17年最優秀中継ぎ右腕が、早期の支配下復帰を目指す。

【関連記事】中日ニュース一覧