阪神は27日、沖縄・宜野座で行っていた春季キャンプを打ち上げた。

最終日は2000人が来場。1日からの合計は10万1800人になった。

新型コロナの影響がまだ残っていた昨年は約6万人。日本一になった影響もあってか、連日多くのファンでにぎわい、昨年から大幅増となった。天候に恵まれたことも大きかった。

【関連記事】阪神ニュース一覧>>