K-1ワールドGP女子アトム級王者の菅原美優(24=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)が、銀座にあるエンターテインメント&ショークラブ「PUREMIE GINZA(プレミエ銀座)」に、ショーダンサーとしてゲスト出演。ピンクのドレス姿で踊り、鍛えられた美脚を披露して歴代最高チップを手にした。同クラブが21日までに発表した。

プレミエ銀座はは昨年12月18日にプレオープン。今月8日にグランドオープンした。菅原は3月20日の「K-1ワールドMAX」(代々木第1体育館)でRISEクイーン・アトム級王者の宮崎小雪と戦うことが決まっている。だが注目度を上げるためにも、敢えてこのショーダンサーのオファーを受けたという。

菅原はピンクのミニスカートドレスにティアラをつけて登場。普段K-1のリングで真剣勝負を繰り広げているとは思えない楽しそうな様子で、音楽に合わせて華麗に踊った。これまで写真集も出版し、アイドル的な人気を誇る菅原だけに、チップも大いに舞い込んだ。

プレミエ銀座公式Xは「K-1菅原美優はショークラブでも王者だった なんと大盛況の中プレミエ銀座歴代最高のチップを獲得 3月試合チケット購入済みのお客様まで駆けつけて頂き超感激! 後援者様&ファンの皆様&ご新規様まで彼女のショーに釘付けでした」などと記した。

菅原は昨年3月、当時の王者パヤーフォン・アユタヤファイトジム(タイ)にリベンジを果たして、念願のK-1王者となった。その後は世界の強豪を相手に3連勝を収め、昨年は4戦4勝の戦績を残した。