大相撲九州場所(12日初日、福岡国際センター)の懸賞で、芸能界屈指の相撲通で知られるデーモン閣下が登場する。新規の「ファンケル」「ツヴァイ」など9社の1つとして、所属音楽事務所パワープレイミュージックが、宣伝文句「デーモン閣下ニューアルバム歌魂(うただま)」として出す。

 なお個人の指定懸賞数では稀勢の里、白鵬がトップクラスで、全体の懸賞数は昨年場所の1302本前後が予想される。