昨年9月の「第1回ミス美しい20代コンテスト」でグランプリを獲得して芸能界入りした是永瞳(22)が女優デビューする。所属事務所の先輩、米倉涼子(42)が主演するテレビ朝日系連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(10月スタート、木曜午後9時)に出演する。第5シリーズを迎える人気ドラマ。舞台となる東帝大学病院の秘書を演じる。これまでシリーズで歴代の秘書はオスカープロ所属の女優が演じており5代目となる。

 シリーズ通算で平均視聴率が20%を超える作品。出演が決まったと聞いた時は実感が湧かなかった。「シリーズ全作を見ていて、出演は自分のことじゃないような感じ。リアクションも薄かったと思います。すぐにプレッシャーを感じました」。米倉にあいさつした際に「よろしくね。頑張ってね」と声を掛けられ、感激した。

 特技は小6から始めた空手。2月に空手3段の昇段審査にも合格した。オスカープロ所属後、演技レッスンに励みながら、スポーツ庁主催のイベントで鈴木大地同庁長官らに空手を指導するなど特技を生かした活動をしてきた。今回のドラマも空手が盛り込まれる予定だ。「監督からは『今までの秘書の感じは忘れてもらっていいから』と言われました。私が誰にも負けないのは、空手やアクションなので、そことうまく合わせて、真面目でセクシーな秘書を目指します。(出身の)大分弁で言うと、男性たちを、ちちくりまわす(=ひっぱたく)私が見られると思います」。

 具体的な場面も思い描いている。衣装の打ち合わせの時に背中が大きく開いた服を着ていたら、実際のドラマ衣装も「背中の開いた服が、たくさん用意されてました(笑い)。男性たちが、私の背中をいやらしい目で見たところを空手で一撃っていうシーンをやりたい」。大分の方言もセリフに織り交ぜられる予定だ。【松尾幸之介】

 ◆是永瞳(これなが・ひとみ)1995年(平7)7月15日、大分県生まれ。16年9月「ミス美しい20代コンテスト」(オスカープロ主催)グランプリ獲得で芸能界入り。特技の空手(3段)を生かし初仕事は昨年のBSフジ「極真空手全日本選手権」リポーター。今年6月に全日本空手道連盟公認「TOKYO2020オリンピック空手スペシャルアンバサダー」就任。173センチ。血液型O。