俳優の勝地涼(35)が10日、インスタグラムを更新。昨年3月に亡くなった志村けんさん(享年70)の生きざまを描く、来月放送のフジテレビ系ドラマ「志村けんとドリフの大爆笑物語」の撮影を振り返った。

同ドラマで加藤茶役を演じる勝地。「リアルタイムではないけどスペシャルや再放送で観ててとにかく大好きだったドリフターズを、それもあの加藤茶さんをやらせていただくなんて、恐れ多いですが でもあのカトちゃんですよ。(失礼ながら愛称で呼ばせてください)みんな大好きカトちゃんを演じさせていただくなんて本当に幸せです」と思いをつづった。

志村さん役の山田裕貴とは初共演。「実際の志村さんと加藤さんの関係に近づけるよう、ずっと一緒にいました。ずっと一緒にいすぎたせいかオールアップの時はさびしかったです」という。

「実際のお二人の阿吽の呼吸にはもちろん到底及ばないと思います。が、僕は山田くんが相手でほんとによかった。彼の明るさ、真っ直ぐさ、手を抜かない姿勢。謙虚さ。常に不安。決して満足しない。だから頑張って頑張りまくる。僕はこの男を勝地としてなのか、加藤茶さん役としてなのかわからないが本番も本番以外も支えようと思えました」とつづり、山田との「ストレッチ?イチャイチャ?とにかく近くにいたのねってわかる写真」も公開した。