来年から中国の大学に留学することを報告したタレント小島瑠璃子(28)が8日、ツイッターを更新。直筆文で報告したことについて、笑いを交えつつ思いをつづった。

小島はこの日、ツイッターにアップした自筆の書面で「中国での活動を見据え、来年から中国の大学に留学します。15歳で芸能界に入り、大変なこともあったけれど、笑ってもらえるのがうれしくて、楽しくて、仕事に熱中した13年間でした。28歳、1度ゼロからチャレンジしてみようと思います!!」などと報告した。

ファンらのさまざまなコメントを受けその後更新したツイートで、小島は「温かい言葉をありがとうございます 全部読んでます」

と感謝を表明。そして直筆の文章で発表したことについて「字が汚くてお恥ずかしい。でも自分の直筆の言葉で伝えたくてこの形にしました」と説明し、「通信のボールペン字講座取っとくんだったー」と自虐ネタを交えて明るくつづった。