ロシア出身のタレントでコラムニストの小原ブラス(31)らが16日、SNSを更新。台風の影響で運転を見合わせた新幹線内に“缶詰”状態となった様子をつづった。

小原は同日朝、読売テレビの情報番組「朝生ワイドす・またん!」の生放送に出演後、新幹線で東京に向かっていたが、午前11時ころに更新したインスタグラムのストーリーズに「新幹線止まった缶詰 このあと東京戻ってテレ朝で収録なのに…詰んだ」と、車内の写真をアップして嘆き、その約2時間後の投稿では「もう4時間以上。ずーっと止まってる。まだ復旧の見込みは全然ないみたい」と報告。「ホームにも降りられないし、ワゴン販売も来なくなった。おなかすいた。喉も乾いた。子連れの人可哀想。がんばって」と状況を伝えた。

続けて「番組の収録には残念ながら間に合わない。関係者の方には申し訳ないです」とわび、水曜レギュラーを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」の生放送についても「間に合うか心配になってきた」とした。

ほかにもタレントの森脇健児は午後0時ころにX(旧ツイッター)で「新幹線にもう、3時間半います」と報告。その後、運転再開となり、午後4時ころの投稿では「京都駅を8時1分に乗りまして新横浜着いたのが16時3分でした、8時間かけての移動です」とつづった。

タレントのつるの剛士も午後0時ころXで「今日は名古屋での生放送なのですが、新幹線が静岡の大雨の影響で朝から全く動いてません」と投稿。午後3時過ぎの投稿で「すいません!先程ようやく新幹線も動きだし生放送スタジオには間に合いそうもありませんが、名古屋駅からなら 到着がドンピシャで中継行けます!」と報告していた。