TOBE創業者の滝沢秀明氏(41)が23日、自身のX(旧ツイッター)を更新。一部の週刊誌報道を否定した。滝沢氏がジャニーズ事務所所属時代、キスを強要するなどと報じられており、「この様な内容は残したく無いので時間がたったら消します!」と長文を投稿した。

「これは会社と自分の名誉を守るために書きます。このたび『女性セブン』『NEWSポストセブン』により許されない記事が出ました。今までは報道に関して、表現の自由や報道の自由を尊重し、反論する事は無かったです。しかし今回の記事はあまりにも時間軸のねじれや真実では無い内容があったため、断固として否定させて頂きます」とつづった。

さらに「この様な記事でも信じてしまう人、誤解を招く人もいます。子供達が見ているネット社会の時代に、教育にも良く無いですし、やって良い事の度が過ぎていると思います。事実と異なる内容を報道する事はやってはいけない事ですし、大人として恥ずかしいと思います」と続けた。

そして「今後、事実と異なる内容の掲載はやめて頂きたいです。これがアーティストに関する事柄であれば徹底的に反論、対応いたしますが、僕個人の事なのでSNSで思いをつづらせて頂くまでとします。不快に感じた皆さん、申し訳ございません。こうした事実と異なる内容の掲載は暴力と同じだと思います」とした。