歌手anoとしても活動するタレントあのが24日、都内で、「Tamagotchi Uni Blue」リリースイベントにMCとして登場し、大食いタレントの素顔を語った。

この日は「たまごっちユニ」新色・ブルーのリリースイベントに登場。MCを務めた相席スタートの山添寛(38)は「初代は全然違ったじゃないですか。昨日はたまごっちの誕生日だったらしいんですが、昨日で27歳。めちゃくちゃ年下です」と笑わせた。

ギャルが多く集まる東京・渋谷109ではポップアップイベントも開催予定。たまごっちファミリーのanoは「ギャルは関わりがあまりなくて、今は僕も携帯にたまごっちのシールを付けたりするから、今の時代はギャルじゃなくてもギャルのモノを身に着ける時代になった」と持論を展開。

山添から「ギャルと言えばどんなイメージ?」と聞かれると、あのは「大食い」と回答し「ギャル曽根一択やん」とツッコまれた。anoは「ギャルって優しいイメージがあるから。ギャル曽根めっちゃ優しい。オールスター感謝祭の時、隣の席でずっと僕のこと心配してくれたり、お菓子くれたり。『あのちゃんおなかすいてない?』って言われて、ずっと断ってましたけど」とエピソードを明かした。

自身も、先日黒髪ショートヘアから金髪ヘアへイメージチェンジ。「人生で初めて、仕事の都合で金髪になったんですけど、写真が流出したときに『ギャルっぽい』って言われました」と話した。