シンガー・ソングライターあいみょん(28)が2日までに自身のX(旧ツイッター)を更新。歌番組で歌詞の一部が飛んでしまったことに「泣きそう」などと悔しがった。

あいみょんは1日、テレビ朝日系「ミュージックステーション」に生出演。アニメ映画「窓際のトットちゃん」(8日公開)の主題歌で新曲「あのね」をテレビで初披露した。

しかし歌詞が飛んだ瞬間があったようで、Xに「Mステ歌詞飛んでしまった泣きそう、帽子の中、マグマぐらい熱くなった…」とその直後の様子をつづった。そして「悔しい、もっとがんばる! ありがとうございました!」と前を向いた。

同番組であいみょんは、「あのね」を歌い終わった直後、悔しそうな表情を浮かべて、申し訳なさそうに両手を顔の前で合わせたり、苦笑いしながら顔を両手で覆うようなしぐさをするなどしていた。

この投稿に「よかったですよ!」「ステキな歌をありがとうございました」「もっと好きになりました!」「それも含めてリアル」「逆に貴重でした」「めっちゃ良かった」「ドンマイです」などと激励の声が集まっている。