保阪尚希(55)が6日、フジテレビ系「ぽかぽか」(月曜~金曜午前11時50分)にゲスト出演し、自身の恋愛観を語った。

保阪は、ゲストのイメージを出演者が勝手に語り合うコーナー「ぽいぽいトーク」に出演。MCのフリーアナウンサー神田愛花(43)から「共演者とはよく恋愛していたっぽい」と聞かれると、「そうですね」と認めて○の札を上げた。

トレンディードラマで一世を風靡(ふうび)した90年代を振り返り「散々女性週刊誌や写真週刊誌に出てましたからね。僕か(明石家)さんまさんかって言うくらい」と苦笑い。「共演してるから疑似恋愛なんです」と語った。

神田が「ドラマがきっかけで本当に好きになるんですか?」と尋ねると、「よく分かんないんですよね」と自身でもつかみきれない様子。04年に離婚した女優高岡早紀(51)とは共演後3カ月で電撃結婚し「お義母さんにあいさつに行ったら『あなた3カ月しか付き合ってないけど分からないでしょう?』って言われたけど、いや大丈夫ですって。(高岡は)『そのうち分かるわ』って。分かんないくらいの方がよくない?」と独自の恋愛観を明かした。

ハライチ岩井勇気(37)が「相手のことは分からないけど、自分が好きだってことは分かるじゃないですか」と聞くと、保阪は「嫌いじゃないなとは分かる」。岩井がさらに「『好きだ』はないんですか?」と重ねると、「難しいな」と首をひねった。

現在については「結婚とかはないですけど、女性は好きですよ」としつつ、好きなタイプについては「それこそよく分かんないな。いちいち決めてやる?」と話していた。