俳優の中尾明慶(35)が21日までにインスタグラムを更新。明石家さんま(68)主演の舞台「斑鳩の王子-戯史 聖徳太子伝-」への思いをつづった。

中尾は「『斑鳩の王子~戯史聖徳太子伝~』無事に39公演終えました。」と報告し、さんまや温水洋一(59)ら共演者との笑顔の集合ショットを公開した。

「昨日よりももっと良いものを。もっと多くの笑いを。お笑い怪獣は常に進化し続けてました。 その座長に沢山助けられ、沢山甘えて、毎公演本当に多くの事を学ばせていただきました。」と振り返り、「そして素敵な役者さん達に囲まれ、スタッフさんに囲まれ、超満員のお客様に囲まれ、幸せ者でした。 本当にありがとうございました。」と思いを伝えた。

そして「さんまさんはやっぱり凄いわ、、、」と記し、「2人で舞台でやり取りした時間は僕の宝です。」とつづって締めくくった。

フォロワーからは「お疲れさまでした!!」「さんまさんと中尾君の絡み、涙流すほど笑ってしまいました」「笑いあり涙ありで最高でした!!本当面白かったー!!!」「観劇できて幸せでした!!」などのコメントが寄せられている。