「サガ」シリーズ35周年記念公演「SaGa THE STAGE~再生の絆~」(22日から)の公開ゲネプロが21日、東京・池袋のサンシャイン劇場で行われ、松田凌、七瀬恋彩、岸本勇太、土屋アンナ、三浦涼介、佐藤アツヒロら出演者がエネルギツシュなステージを披露した。

「サガ」シリーズ舞台化第3弾。18年に配信され、全世界で3000万ダウンロード以上を記録したスマートフォン向けRPG「ロマンシング サガ リ・ユニバース」の世界を舞台化。映像、音楽、歌、ダンス、殺陣などの演出を駆使し、ゲームの世界観を立体的に立ち上げた。

キャストの主なコメントは以下の通り。

◆ポルカ・リン・ウッド役/松田凌

ついに開幕します。演者、スタッフチームそれぞれがさまざまな想いの中、皆で作ってきました。初日の幕が開き千秋楽の幕が閉じるまで、この世界を我々で体現するために。そしてご来場頂きます皆々様に楽しんで頂くために。座組の絆を信じて、板の上に立たせて頂きます。ロマンシング・サガ・リ・ユニバースの世界に皆さまを御招きして。東京、大阪と公演いたします。劇場でお会い出来ますように。

◆イーヴリン/リアルクィーン・ラプタス役/土屋アンナ

これまでの稽古で、この舞台に関わる皆さんの思いのアツさを感じていて、ひとりひとりが良いものにしよう! とエネルギーを出しているのを見てきました。こんなにもファミリーのように感じ、みんなで作り上げていると実感する舞台は初めてです。殺陣や歌や演技などいろいろなものが詰まった作品で、それぞれ才能ある人たちがひとつの舞台を作り上げていることに感動します。ゲームのファンはもちろんですが、多くの方に私たちの努力の結晶を見てもらいたいと思います。

◆ノエル役/佐藤アツヒロ

SaGa THE STAGEとしての第三弾!「再生の絆」。前回のノエル役を再び演じ、続編でもあるので、その後の世界を楽しんで欲しいです。作品的には、ゲームに寄せた演出や、バトルシーンも迫力ある立ち回りになっているので、楽しんで見てもらえたらなって。それにキャラクター数も多めで、キャスト全員で鮮やかなファンタジーを伝えられたらなって思います。