お笑いコンビ、バッドボーイズの佐田正樹(45)が、飛行機でパニックを起こして仕事をドタキャンしてしまったことを告白した。

佐田は24日までにインスタグラムのストーリーズを更新。「1年程前MRIに入った時パニックになり、それから閉所に対して恐怖心がありました」として、昨年12月に飛行機でも同じ状態に陥ってから飛行機での移動を控えていたことを明かした。「本日仕事で鹿児島でしたが久々に飛行機に搭乗して、過呼吸になってパニックになりました。一度外に出て気持ちを落ち着かせましたが、やはり怖くてもう飛行機に乗れませんでした。新幹線だと本番に間に合わない」と閉所への恐怖心により仕事をキャンセルせざるをえない状況になってしまったことを告白。「楽しみにしてくださっていた鹿児島県トラック協会の皆様、本当に本当に申し訳ございません」とイベントの関係者に謝罪し、「今後の飛行機移動に関して、事務所、専門医の方と相談していきます」と交通手段について所属事務所や医師と考えていくことを伝えた。

当該投稿には多くの心配の声が寄せられたらしく、佐田は「沢山の心配ありがとうございます。しかし僕は、申し訳ないぐらいに元気です!!」と再びストーリーズを更新。「僕の敵は、閉所です!!日常生活には支障ありません!!」とほかに問題はないことを強調し、「閉所です!!悪いのは、閉所!!世の中から狭いところがなくなればいい!!押忍!!」と冗談めかしてつづっている。