静岡朝日テレビの白木愛奈アナウンサー(25)が1日、インスタグラムを更新。フットサルのプレー中に衝突し、鼻骨を骨折したことを報告した。

白木アナは、「10日ほど前、週に1度趣味で行っているフットサルで、自分の不注意でプレー中に人と衝突してしまい、病院に行き検査したところ鼻の骨が折れていました(幸い、私以外に怪我をされた方はいませんでした。)」と、処置後の顔写真や、エックス線写真などを公開。「まさか25歳になって、顔の骨を骨折するとは思ってもなく…とてもびっくりしました」とつづった。

現在はすでに支障なく日常生活を送れるまでに治癒し、「元通りになるのか?とても不安でしたが、症状が軽度だったこと、病院の先生と看護師さんが適切な処置をしてくださり優しい声をかけてくださったことで、早く腫れが引き、レギュラー番組を休まずに出演することができました」とのこと。「ぶつかった瞬間はとても痛かったですし鼻血も出ましたが、体感として、こんなに簡単に人の骨は折れてしまうのか…!と思ったのが正直なところです」とつづり、「皆さんも、思わぬ所でアクシデントがある可能性もありますので、ご自愛ください」と呼びかけた。