元フジテレビのフリーアナウンサー笠井信輔(60)が1日までにブログを更新。ドジャース大谷翔平投手(29)の結婚発表によって予定されていた自身のテレビ出演がキャンセルになったことを明かし、思いをつづった。

笠井アナは、大谷が結婚発表した2月29日の夕方、「笠井さん申し訳ございません。明日の出演が、なくなりました」との連絡を受けたという。突然の“ドタキャン”について相手からは「大谷翔平選手が結婚したんです。そのため笠井さんが出演するはずだったコーナーそのものが飛びました」と説明され、「なんですとおおおぉぉぉ!大谷が結婚んんんん!」と驚きつつ、「間髪を入れず、私は答えました『キャンセル、当然です』」と会話の内容を明かした。

フジテレビで「とくダネ!」を担当していた当時から同様のケースは多々あったというが、「フリーになると言う事は、断る方から断られる方になると言うことなんですね」と、しみじみ。「なんて言う時に、結婚を発表してくれたんですか!などと言うつもりは1ミリもありません(笑)日本の国民的ヒーローの電撃結婚です」とユーモアを交えて思いをつづった。

一方で「このビックニュースにそっと胸を撫で下ろしているのは自民党の政治家の皆さんかもしれません」と、自民党の裏金問題を追及する政治倫理審査会に関する報道が減ることを懸念。「朝の情報番組の皆さん!大谷選手結婚のニュースはもちろんみたいですが 政治倫理審査会のニュースもしっかりとお願いします」と呼びかけるとともに、「そんなことよりも、大谷さん!お会いしたこともお話ししたこともありませんが 本当に本当におめでとうございます 足元が固まった今、今シーズンの大活躍を期待しております」と祝福した。