宮崎県知事も務めた元衆院議員の東国原英夫氏(66)が1日までにX(旧ツイッター)を更新。ドジャース大谷翔平投手(29)の結婚発表に言及した。

東国原氏は、大谷の結婚発表を受け「えっ?マジっすか!凄いな!おめでとうございます」と祝福。「良く隠し通せたな!凄い!」と驚き、「結婚相手の特定やプライバシーの詮索が始まるのかな?ちょっと心配」と、過熱報道への懸念も示した。

続くポストでは「しかし、大谷翔平選手の結婚には驚いた!おめでとうございます!」とあらためて祝福するとともに、「やはり、ペットを飼うっていうのは、そういう事だったのかな?」と、大谷が愛犬デコピンとの生活を始めたことをめぐって推察。「確か、山本由伸選手もペットいたよな?」と、大谷の後輩投手にも目を向けた。