宝塚歌劇団は2日、兵庫・宝塚大劇場で上演中の花組公演「ミュージカル『アルカンシェル』~パリに架かる虹~」の同日午前11時、午後3時30分開演分を急きょ、休演すると発表した。3日公演分も取りやめ、4日の休演日をはさみ、5日以降については「3日中に案内する」としている。

同劇団ではこの日午前、「出演者の体調不良が判明し、公演実施が困難なため」と説明。「ご観劇を心待ちにしておられたお客さまには、ご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、心よりおわび申し上げます」とし、理解を求めた。

その後、午後になって、3日公演分の中止も決めて発表した。

今公演は5月26日付で退団する花組トップ柚香光(ゆずか・れい)と、相手娘役星風まどかのサヨナラ公演。2月10日に開幕し、宝塚公演は3月24日に千秋楽予定。柚香らは、24日に本拠地に別れを告げる予定になっている。