“彼女にしたい声優ナンバーワン”の呼び声が高い、青山なぎさが2日、都内でファースト写真集「Nagisa」の発売記念イベントを行った。

青山は「いつか紙の媒体で写真集を出したいと思っていました。絶対にいいものになったと思います」。撮影はニュージーランドで行われた。「想像以上に自然が豊かで、どこへ行っても鳥の鳴き声が聞こえてきて、心が穏やかになりました」と振り返った。

お気に入りのカットは夕暮れの渚で、横顔のショット。「私の名前も写真集の題名も渚で、カメラマンが『横顔が好き』と言ってくれました。“透け感”のある白い衣装で、奇麗なだけじゃなく自然体を撮っていただいた」と話した。

出来栄えの点数を聞かれると「100点満点、120点くらいですかね(笑い)。等身大の私から一気に、今までに挑戦したことのない私が見られる。普段とのギャップがすごいねと言われます」。撮影のために、体作りに励んだ。「朝晩週3回、パーソナルジムに通いました。自分の腹筋、意外といいかも(笑い)。ムキムキにならず、女性らしい体の線を作るようにしました」。

今後については「グラビア、リポーター、ミュージカルとやって来ました。声優だけど、いろいろなことができるマルチな人間になりたい。いつか“青山なぎさ自身”として歌ったり、舞台に立ちたい」と話した。