双極性障害(そううつ病)を公表した俳優いしだ壱成(49)が3日までにX(旧ツイッター)を更新。同じ病に苦しむ人に向け、自身の経験からアドバイスを送った。

いしだは「いま鬱(うつ)がしんどい方へ」と見出しを付け、「僕も中学生の頃から鬱とともに生きてきました。苦節30余年。ようやく寛解が見えて来たところです。今は毎日幸せでいっぱいです」と自身の現状を記すとともに、「どうやってそこまで持ってきたか?めっちゃ簡単な方法をひとつお伝えさせて下さい」と書き出した。

その方法として「まずは背筋をピンと伸ばしましょう」「大きく深呼吸しましょう」「悪いものを吐き出したら空を見上げて(斜め45度上を向いて)『にまぁ~』って笑ってみましょう」「言えたらひと言『ありがとう』と呟いてみましょう。がんばってる自分に」と4項目を挙げ、それぞれについて説明。「一瞬でも気分良くなればしめたもの。僕はこの方法がどんな薬よりも一番効きました。大丈夫です。ぜったい良くなります。明けない夜はぜったい無いです。どうか自分を責めないで。今日をよく生きたねと誉めてあげて。おねがいします」と呼びかけた。