金子恵美元衆院議員が3日、フジテレビ系「めざまし8」(月~金曜午前8時)に出演。2日に川勝平太静岡県知事が突如、辞意を表明した件で「この期に及んで報道のせいにするとは、救いようがない」と話した。

ネット上に投稿されている動画などによると、静岡県庁で1日に行われた入庁式で川勝氏は新入職員に対し、「情理を尽くして、自分の正しいと思う信念を貫くことが大切」とした上で、「県庁は別の言葉で言うとシンクタンク。毎日毎日野菜を売ったり、牛の世話をしたり、ものをつくったり、とかいうことと違って、基本的にみなさま方は頭脳、知性の高い方たち。それを磨く必要がある」などと発言した。過去に何度も問題発言をしては撤回している川勝知事は今回「メディアの切り取り」などと語った。

金子氏は、「どこをどう取っても100%アウト。シンプルに言えばいいだけなのに、無駄な比較をして自分自身の差別感を露呈してしまっている。結果として多くの人を傷つけているという残念な方。何回も指摘されて釈明されても変わらないというのは、反省がないということ」と、批判を繰り返していた。