◆カペラS コンピ分析からの注目馬◆

ポイント1~3に合致 (10)タガノクリステル

ポイント4から (7)スズカコテキタイ、(9)オールアットワンス、(2)メタマックス、(5)ラプタス

以上5頭


コンピ分析【カペラS】

★ポイント(1)指数1~4位から2頭以上が馬券絡み

過去5年、指数1~4位から2頭以上が馬券になっている。

(上段:年 下段:着順=馬券になった1~4位)

18年

1着=4位、3着=1位


19年

1着=1位、2着=4位、3着=3位


20年

1着=2位、2着=1位、3着=3位


21年

2着=1位、3着=2位


22年

1着=2位、2着=1位


過去10年では…。

13年

3着=1位


14年

2着=4位


15年

3着=3位


16年

1着=3位、2着=2位、3着=1位


17年

1着=3位、3着=1位

⇒過去7年でみると、1~4位のワイドBOXなら必ず当たっていることに。ただし、過去10年でみると、13~15年は1~4位から1頭しか馬券になっていない。16年から潮目が変わったと判断すれば、今年も1~4位から2頭軸で買いたいが…。


★ポイント(2)このゾーンが狙い目!

指数69~57が馬券絡みしている。

(左から年、着順=69~57で馬券絡みした指数)

18年 1着=61、3着=69

19年 2着=57、3着=58

20年 1着=66、3着=63

21年 1着=59

22年 3着=59


過去10年でも…。

13年 1着=57

14年 2着=59

15年 1着=58、3着=63

16年 1着=69

17年 1着=63

⇒指数60台を中心に、50台後半(57以上)を馬券ゾーンとして検討したい。


★ポイント(3)リンクにかけろ!

カペラSと秋華賞の指数順位がリンクしている。

(1段目:年 2段目:秋華賞の1→2→3着馬の指数順位 3段目:カペラSの1→2→3着馬の指数順位 「」の順位がリンク)

18年

秋 「1位」→5位→3位

カ 4位→13位→「1位」


19年

秋 「4位」→「1位」→10位

カ 「1位」→「4位」→3位


20年

秋 「1位」→9位→8位

カ 2位→「1位」→3位


21年

秋 「2位」→3位→4位

カ 5位→1位→「2位」


22年

秋 4位→「2位」→「1位」

カ 「2位」→「1位」→5位


23年

秋 1位→4位→3位

カ ?

⇒今年は指数「1位」「3位」「4位」が候補。ちなみにカペラS創設の08年からリンクしています。


★ポイント(4)カペラSの馬名あるある 1個だけあります

馬名頭末「サ行」の馬、馬券になりがち。

(1段目:年 2段目以下:着順=該当した条件で馬券に絡んだ馬 「」内は事象 コンピ順位と指数)

18年

2着=「サ」イタスリーレッド 13位43


19年

2着=テーオージーニア「ス」 4位57

3着=「シ」ュウ「ジ」 3位58


20年

1着=「ジ」ャスティン 2位66

3着=ダンシングプリン「ス」 3位63


21年

1着=ダンシングプリン「ス」 5位59


22年

3着=「ジ」ャスティン 5位59


過去10年では…。

13年

2着=「ス」ノードラゴン 6位56

3着=「シ」ルクフォーチュン 1位79


14年

2着=「サ」トノタイガー 4位59


15年

馬券絡みせず(惜しい! 3着馬と首差4着=アドマイヤサガ「ス」 5位59)


16年

馬券絡みせず(全然惜しくない! 最先着は6着=「ス」ウィープアウェイ 13位43)


17年

2着=「ス」ノードラゴン 9位49

3着=ブルドッグボ「ス」 1位75

⇒そんな“あるある”ないよ! と思う方、該当馬が指数69~57(ポイント2参照)だったら少額でも押さえてみては?


※14年はシルクフォーチュン除外後の順位です。ご了承ください。


※カペラSのコンピ注目馬は8日公開予定です。


【コンピ分析・細井厚志】