3日小倉の昼休みに行われた安田隆行調教師(70)の引退セレモニーで、「調教師会代表」として花束を渡したのは次男の安田翔伍師(41)だった。

「この後のレース(小倉5R)でも父と一緒に出走させているので今はまだ『負けたくない』と思っているけど、今日のレースが全部終われば、さびしくなるのでしょうね。花束を渡す時は父に『(花束を)ぶつけに来たのか(笑い)』と言われました。そんな感じ(ジョークを言い合う)の親子関係なんです」と、しみじみと話した。